af9980023873

40代になると途端に肌に色々なトラブルが出てきます。一つ目はシミが出やすくなることです。不用意に浴びてしまった紫外線でできたメラニン色素がこの時期になって出現してきます。その原因としては、女性ホルモンの乱れ・ターンオーバーという肌の生まれ変わりのリズムのサイクルの乱れ、バリア機能の低下など様々です。

 

女性ホルモンの乱れによるシミの場合はトラネキサム酸の薬の服用やハイドロキノンの塗布などが有効です。また、ターンオーバーの乱れやバリア機能の低下にはそちらに適した化粧品があるのでそれを試してみましょう。ターンオーバーの乱れは乾燥から起こることが多いので、保湿力の高い化粧品を使うと改善する可能性があります。

 

そこでおすすめなのは創業1920年、90年以上と長い歴史を持ち、女性の肌を研究してし尽くしてきたポーラが作っている化粧水です。ポーラが出しているモイスティシモという化粧品はこれまでの研究結果を存分に発揮したもので、角層の乱れを整えてくれる成分、サクラエキスとはオウリンエキスを配合しています。
もうひとつおすすめしたいのがコーセーの米肌です。米肌にはライスパワーNo.11が配合されています。これもとても保湿力が高く、水分保持機能を改善してくれる効果があります。さらにうるおいを肌に留めてくれる大切な成分であるセラミドを生成し、肌のバリア機能を高め、乾燥を防いでくれます。

これらの化粧品を使うことで、40代の女性の肌トラブルがだんだん気にならなくなってくるはずです。これらのブランドに共通しているのは、使用感の良さです。いくら保湿力が高かったり、ターンオーバーの乱れを整えてくれる効果があったとしても肌がべたついては使う気にはなれませんね。両社とも技術力の高さで使い心地の良さを実現しているので、実際に使っている方からとても高評価を得ています。